『障がい者の立場から考える被災地支援の会』(障被会)の活動告知と報告を行うブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【協賛】迫る!!10月21日(日)反原発派からの被災者支援要求デモVol.2 #拡散
2012.10.21 人権団体衡涕社”反原発・被災者支援チーム”のデモに参加予定

以下詳細です。

2012-10-19 23:40:55NEW !
テーマ:ブログ


御無沙汰しております。衡涕社軍団長の岩淵です。

先日「脱原発スモールアクション」のサイトに、衡涕社(こうていしゃ)のデモ情報が掲載されました。
↓↓

脱原発スモールアクション

http://small-action.com/?page_id=664


ツイッター small_action

https://twitter.com/small_action


震災も、原発事故も、人々の記憶の中から風化させてはなりません。

小さいながらも、私達ができることは何か。

皆さんと一緒に考えてアクションを起こしてゆきたいと思っています。

21日が迫ってきたので、再度告知します。

「反原発派からの被災者支援要求デモVol.2」

◆日時:10月21日(日)
◆場所:東京・常盤橋公園

(地下鉄半蔵門線三越前駅から徒歩2分、大手町駅から徒歩4分、銀座線三越前駅から徒歩5分、JR東京駅から徒歩6分 )
(周辺地図)

◆集合:16時15分

◆デモ隊出発:16時30分

◆デモコース:常盤橋公園~日比谷公園中幸門(東電本社前通過します)

◆主催:人権団体 衡涕社(こうていしゃ)

(文章:衡涕社軍團長 岩淵進)


【こうていしゃ】をアメーバで検索
スポンサーサイト

2012.9.14 【全国アクション】ストップ!!放射能汚染がれき首都圏ネットワーク
2012.9.14 【全国アクション】ストップ!!放射能汚染がれき首都圏ネットワーク

今回は体調不良で参加出来ませんでした、動画がありましたのでご覧下さい。


20120921 UPLAN 原発なくそう!がれき広域拡散処理のウソ

報告2012.9.16【協賛】人権団体衡涕社主催“被災者への補償と経済支援要求デモ”
報告【協賛】人権団体衡涕社主催“被災者への補償と経済支援要求デモ”


少人数ながら充実したデモでした。

デモ

【協賛】人権団体衡涕社主催“被災者への補償と経済支援要求デモ”
来る9月16日、我が『障害者からの被災者支援を考える会』は
人権擁護団体衡涕社を協賛して都内でのデモに参加します。
衡涕社は環境問題を人権、生存権の課題であると
当会と活動趣旨が同じなのでタイアップする運びとなりました。

福島人権宣言

衡涕社

これからも当会は様々な団体と連携し、災害瓦礫広域処理問題を
広くアピールして世論喚起を目標とします。

ご賛同頂ける方は、是非ご参加下さいませ。

日時:9月16日(日)
集合:12時40分デモ開始:13時00分
コース:常盤橋公園→八重洲中央口→日航ホテル右折→内幸町→日比谷公園

常盤橋公園

【緊急アクション】瓦礫受け入れより被災地民を疎開させよ!!9月6日東久留米市役所前抗議行動『報告』
【緊急アクション】瓦礫受け入れより被災地民を疎開させよ!!9月6日東久留米市役所前抗議行動『報告』

【日時】9月6日

【時間】16時~18時

【場所】東久留米市役所前歩道

【目的】柳泉園組合管理者 馬場一彦東久留米市長に対する、
    女川町災害ガレキ受け入れに対する住民に対して行った不誠実な住民説明会・柳泉園議会への抗議

【動画】抗議動画

    参加者14名

    お忙しい中ご参加頂いた方々、及び関係各位へ重ねて厚く御礼申し上げます。
Copyright © 路地裏たま連合. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。